S-0016

濡れ床スベラン  (S-0016)

● 濡れた床面 の防滑コーティング剤
濡れた状態の木製階段、床・フローリング、Pタイル、クッションフロア、ビニル床、塗り床の滑り止め。 水に濡れたり、雪や霜で凍結した床面を歩く場合は、特に滑りやすくなり、大変危険です。このような時は「濡れ床スベラン」で滑り止めしましょう。ご家庭内の他、油や粉で滑りやすい工場や厨房等にも効果的です。



 使用方法
本品以外に別途ご用意していただく物 プラスチックトレー・平面コテバケ又はミニハケ 200ccタイプは約 6㎡ 500ccタイプは約15㎡塗布出来ます。
1,塗布する床の表面の汚れ又はワックス等をキレイに拭き取って、完全に乾燥させて下さい。(汚れはムラの原因になります。) 2,トレーにコーティング剤とシリカパウダーを必要量入れ、平面コテバケ・ミニハケ等でよくかき混ぜて下さい。 3,ハケによく染み込ませてから、液を程良く切って下さい。 4,全体にムラなく塗布します。再度液をつける際は、トレーのコーティング剤とシリカパウダーをよくかき混ぜながらその都度攪拌してハケ等に均一に付着するようにしてから塗布して下さい。    5,角、壁ぎわは、ミニハケ等を使い同じ要領で塗布して下さい。(塗布中に気泡・ムラができた場合は、乾く前に素早くのばし塗りをして下さい。 6,塗布後、約5時間は歩かずに放置にて下さい。又12時間以内は堅い物を履いて歩かないで下さい。 7,驚きの滑り止め効果が得られます。 8,塗布面を乾燥させた後はツヤ消し状態に仕上がります。その後1週間後、本品のコーティング剤(パウダーを混ぜない状態)のみ上塗りしていただきますと、より耐久性が増 し、光沢も出ますが、滑り止め効果は多少落ちます。但し、その場合は初めに、液量・パウダー量を計算の上、小分けしてご使用いただくか、弊社までご相談下さい。又、必ず新しいハケ・トレイを使用して塗布して下さい。
 ※ムク材の場合は、「油性シーラー」で染み込み防止処理が必要です。
 ※Pタイル・ビニル床・金属床には、弊社製「プライマーセット」での下地処理が必要です。



 塗布後の注意点
・堅いブラシ等で擦り続けますと、シリカパウダーが剥離しますので、なるべく柔らかいプラシ、スポンジ等で洗浄して下さい。 ・重機を引きずる等の強い摩擦をあたえますと、コーティングが剥離する場合があります。 ・長期間の使用により摩耗した場合は、床面をきれいに洗浄し、乾燥させてから摩耗した部分に上塗りして下さい。

濡れ床スベラン 200mL 3,564円の注文画面へ

濡れ床スベラン 500mL 8,316円の注文画面へ

注文番号 タイトル (定価)販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
S-0016-200 200ml (¥3,564) ¥3,564
在庫有り
S-0016-500 500ml (¥8,316) ¥8,316
在庫有り